本文へスキップ

天野屋は少人数のご葬儀から承る地域密着型の葬儀社です。
(営業地域:海津市内)

会社方針CONCEPT

天野屋の目指すもの

天野屋は、岐阜県海津市平田町にある
地域密着型の葬儀社です。
葬儀の仕事は、ものを売る仕事とは違います

一連の動作のなかに、故人の意思を尊重し、ご遺族の気持ちに寄り添う「こころ」がなくては
それはただの儀式として終わってしまいます。

天野屋は、「おくる心」を大切にします。
私達は、お客様第一に考え、いざという時に
お役に立てる葬儀社を目指します。

代表者メッセージ
「正直で、誠実が取り柄です」

CEO

代表者の野佳隆です。
天野屋は海津市にて、祖父の代より葬儀の
お手伝いをさせていただいております。
昔の葬儀は、隣組の皆さんが炊き出しをし、自宅に祭壇を飾り、棺はリヤカーで、
遺族・親族が葬列を組んで、火葬場へ行ったそうです。
しかし、時は流れ葬儀の形式も変化し自宅葬から公営斎場 へと移り、参列する人数、規模・内容も簡素化される時代となりました。
天野屋では、葬儀の人数や規模にかかわらず、「葬る心」を大切に、地域に根ざし、正直で誠実な葬儀社でありたいと考えます。

いざというときにお役に立てる、
身近な「町の葬儀屋さん」 として、
皆様と共に歩み続けます。

天野屋のロゴについて

天野屋のロゴは、ぱっと見たところ
「蓮の花」にみえます。
葬儀という仕事柄、
なんとなく蓮の花にしたのか?
いいえ、なんとなくではなく、実はちゃんと
意味のあるデザインなのです。

海津市は養老山脈のすそ野に広がる、
緑あふれる田園地帯です。
そんなわけで、イメージカラーは緑
これはすんなり納得いただけると思います。
それでは、デザインはといいますと
蓮の花の花びらの部分は、
屋号「AMANOYA」の頭文字A
山の部分を使いました。
この山の形は、養老山脈の峰をあらわして
います。
その峰と峰の間から、まるい球体が昇って
いきます。
球体は、故人さまの魂をイメージ
して
います。

安らかに天国に昇って行けるように・・・
願いをこめたロゴです。